コンパクトカーの一種・スポーツコンパクトについて

コンパクトカーのサブカテゴリに、「スポーツコンパクト」という種類がありました。
スポーツコンパクトとは、FFをベースにしたコンパクトカーのことで、
スポーツグレードのように足回りや能力などを高めたモデルのことを言います。

ベースとなるモデルは、「ハッチバック」
そのため、欧州や日本ではスポーツコンパクトという呼称以外に、
「ホットハッチ」とも呼ばれていました。

日本国内でも販売されましたが、日本では主にアメリカ西海岸の小型車をカスタムし、
日本に持ち込んだものになります。
そのため、アメリカの日本メーカーのスポーティーカーや
日本やアメリカのパーツを使って高性能にしたチューニングカーなどを指しています
メーカーはほとんどがホンダで、日本車が中心になります。

日本への導入は、1997年前後。
「スポコン」というと、このスポーツコンパクトのことを指していました。
雑誌や映画などで露出が増えたことにより、
ブームメントが起こった時期もあり、
今でもマニアの間ではカスタムカーとして愛用する者もいます。
ただ、現在では説明ができないほど複雑なジャンルになっているため、
離れてしまう逆転現象が起こっているのも事実です。

ティーバイティーガレージ